​うすいりえ 

基本政策

修正版 後ろ.jpg
多様性と国をまもる
負の遺産を先送りしない

日本大改革プランについて

社会保障・税制改革と成長戦略の一体改革に取り組み、可処分所得増加に取り組む政策パッケージです。

日本維新の会マニフェストサイト

​うすいりえ3つの柱

うすいりえが政策を考える際の基本的な考え方です。

​育む

葉っぱアイコン素材。.png

​まもる

変える

設定の歯車組み合わせアイコン その2.png
エコの手アイコン2.png

育む

循環型の社会を実現したい。

我々は先輩方がつくってくださった社会を生きています。
戦後復興、高度経済成長、

日本が世界で経済大国となったのも先輩方のおかげです。
次は、私たちが先輩方から受け継いだ社会を

さらによくして次の世代にバトンを渡す番です。

​私は、今ある社会の課題を

一つでも解決して

子どもたちが生きる社会を今より良くしたい、
その思いで政治にチャレンジしています。
​ありがとうの気持ちが次の世代におくられていく、

循環型の優しい社会を実現します。

 

まもる

​みんなが安心して暮らせる社会を実現したい。

​子育て世代も、働き盛りの世代も、介護世代も、高齢者も
みんなそれぞれ

生き辛さを抱えているのではないでしょうか。
今の仕組みでは、

いつ・誰が・どの程度困っているかを把握できません。
把握できたとしても

素早く支援を届ける仕組みを持っていません。
声をあげない困っている人の実態を把握できません。
​災害が多い昨今、「まもる」を強化していきます。



 

 

変える

​「きく」政治を実行し、時代に即さない仕組みを変更し、

生きやすい社会を実現したい。

複雑難解な税の仕組みに代表される

「わかりにくくすることでちょろまかす」
そういった仕組みを「誰もがわかりやすいルール」へ変えます。

また、少子高齢化、人口の40%が高齢者の社会が目前の中、
これまでの仕組みではやっていけないことは

皆さんも認識されていることと思います。

​皆が安心して生きられる社会を実現するために、

時代に合わせた仕組みとルールに変えていきます。
 

​重点政策(随時更新)

 

統治機構改革

■ 中央集権型国家から地方分権型国家へ
■ 
国と地方の役割分担の明確化、地方への権限と財源の移譲

​政治改革・行財政改革

■ 「身を切る改革」の徹底
■ 
持続可能な小さく豊かな行政機構への転換
■ シンプルな制度とテクノロジーを駆使した行政システム
​■ 公職選挙法を含む選挙制度改革、投票率向上施策の推進(インターネット投票の実現、ドメイン投票の実現等)

教育改革

■ 経済格差による教育格差をなくすため、幼児教育から大学までの完全教育無償化
■ テクノロジーを活用し、発達段階に応じた個別最適の学習を推進
■ 教科横断型の学習を推進

■ 成績割り進路指導からの脱却とキャリア教育の強化
■ 開かれた学校の実現とコミュニティスクールの普及
​■ 教員の労働環境改善と部活動指導の質的向上に向けた学校スポーツ環境の改革
■ 多様な学びを担保するための公設民営校の推進
​■ フリースクールの単位参入認定を促進する等、現行の学校や教育に馴染めなかった児童・生徒に多様な居場所を提供

​税制・社会保障制度改革

■ 経済成長と格差解消を実現する「チャレンジのためのセーフティネット」の構築
■ ベーシックインカムの導入、再分配の仕組みの再定義
■ 消費税のみならず所得税・法人税を減税する「フロー大減税」を断行し、
所得税、法人税、消費税、相続税、資産税の一体的改革(「重税感」をなくし、公平かつシンプルな税制度へ)
■ 子育てしやすい社会を実現するための子育て支援策の推進
■ 年金制度改革、生活保護改革による持続可能なセーフティネット構築​

​外交・安全保障

■ 防衛費の GDP1%枠を撤廃
■ 領域内阻止能力の構築について、積極的な検討
■ 国家安全保障上重要な土地等の取引等については厳格に規制を強化
■ 
日本の主権を守る防衛力強化
インテリジェンス、サイバーセキュリティ、宇宙政策の強化
自衛隊及び隊員の待遇・地位向上

憲法改正

時代に適した「今の憲法」へ積極的に議論
教育無償化、地方自治の明確化、憲法裁判所の設置の明記

​多様性の尊重(1人1人が自分らしく生きられる社会基盤の整備)

■ 女性、子育て世代の政界進出を促進
■ 政治・経済活動において、女性・子育て世代が活躍できる支援体制の構築
■ 障がい児者療育や支援環境の整備、社会参画の推進
■ 戸籍制度を維持しながら実現可能な夫婦別姓制度の導入(旧姓使用にも一般的な法的効力を与える選択的夫婦別姓制度を創設し、結婚後 も旧姓を用いて社会経済活動が行える仕組みを整備)

​防災

災害や感染症が発生した際の国と地方自治体の役割を整理し、有事に対応できる法整備を構築
​■ 南海トラフ地震、首都直下型地震などに備える防災対策の強化

成長戦略

■ 既得権益化した規制の大改革とルールのシンプル化
■ 
グリーン分野とエネルギー分野の成長産業化
■ チャレンジの際のリスクの低減

技術開発・基礎研究

■ 環境分野、エネルギー分野における基礎研究やイノベーションに対して徹底的に投資し、世界ナンバーワンの技術立国を目指す
■ 世界のカーボンニュートラルへの動きに対して、「温暖化対策」と「成長戦略」の両面から積極的な姿勢で政策を総動員する
■ 産学連携推進とテクノロジーの社会実装を支援する(スーパーシティ構想の推進)

​テクノロジー

■ 行政の徹底的なデジタルトランスフォーメーションを推進
​■ テクノロジーを活用して、サイレントマイノリティ(声を上げない困っている方)をプッシュ型で把握し、支援をする